交通事故による、むちうち症、腰痛、捻挫、痛み、だるさ、不快感、症状改善でお悩みの方は当院までご相談ください。どんな小さな事故でも身体には衝撃が加わっています。「事故に遭ったけど大丈夫だった」と思っていても症状は後から出てくる場合がございます。事故後の不調は、しびれ・頭痛・耳鳴など症状は様々です。一般的に、交通事故でケガをした場合は、保険会社に連絡すれば複数の医療機関で同時に治療を受けることも可能ですので、当院では早期に交通事故治療を行うことをお勧めします。

○むちうち ○腰痛 ○手足のしびれ ○頭痛 ○吐き気 ○めまい

こんな症状でお困りではありませんか?

  • 時折、めまいや吐き気などを感じる。
  • 事故の時の痛みや症状をどこで治療すればいいのか、わからない。
  • 事故後、次第に痛みや違和感を感じるようになってきた。
  • 病院では異常がないと言われたが、一向に良くならない。
  • 交通事故後、よく眠れない日が続く。
まずは、こうき鍼灸整骨院までお気軽にご相談ください
075-581-お問い合わせは075-581-5887まで

まずは警察へ交通事故の届出

加害者はもちろんのこと、被害者からも届け出る事が必要です。
相手方の住所・氏名・連絡先・自賠責保険の加入先を確認しておきましょう。
届出の際は、病院でもらった診断書も持参してください。

保険会社へ当院で治療する旨を連絡

お取り扱いの保険会社へは鍼灸整骨院で治療する旨を連絡し、承諾を得ます。
後は保険会社への連絡や手続きは当院が行います。

お電話または、当院へお越しください。

1.受  付 問診表への記入をお願いします。
2.問  診 問診表をもとに詳しくお話をお伺いします。気になることはどんな事でもご相談ください。
症状に対して様々な角度から検査をし、適切な治療方法をご提案いたします。
3.治療開始 いくつかの検査やテストを行って調べた上で、治療プランを組み立てます。
手技療法・各種治療器具・電気療法などを組み合わせて最適な治療をいたします。
4.治療修了 症状が改善され、後遺症の心配がないかを確認次第、治療を終了します。
保険会社に治療が完了した旨を報告し、納得してからサインして下さい。
以上で全てが完了となります。

窓口負担はありません。交通事故被害者は、加害者側の自賠責保険にを利用することで治療費が賄われますので、治療費負担0円で治療を受けれます。

自賠責保険では、交通事故によって負った怪我や傷害(むちうち等)に対して上限120万円、症状固定(治療終了)後の後遺症傷害について最高4,000万円の補償が可能です。また、自賠責保険の補償限度額を上回る損害については、みなさん個人の任意で加入する任意保険で賄うようになっています。

交通事故に遭ってしまった場合、どうすればいいですか?

まず警察に電話し、交通事故の届出を出してください。その他、加害者の氏名・住所・自宅と携帯の電話番号・自動車の登録ナンバーなどを確認しておきましょう。

整形外科に通院しているけれど一向に良くならないのですが、転院できますか?

転院できます。基本的に、通院する病院を決めるのは患者さんです。転院後、損保会社の担当者に連絡または、当院から損保会社に連絡することもできます。

整骨院と整形外科の違いは?

整骨院では、人の手で直接治療する、手技療法を主体としています。また、補助的に物療機器を使い治療も行います。整形外科では、投薬と物療機器による治療が主な治療になります。

症状が軽くても治療は受けれますか?

症状の軽い重いに関わらず、治療を受けていただくことができます。 軽い症状でも放置していると、後から症状が悪化してくることが多々あります。 少しでも違和感がある場合は、当院に一度ご連絡ください。

治療期間に制限はありますか?

制限はありません。首・腰・膝などを同時に怪我をしても、全て治療を受けることができます。

PAGETOP